エアドール・性感クッション

飾りとして部屋にあるだけでも楽しい!

ダッチワイフは、オリエント工業、シリコンアート、ライフドール、LEVEL-D、4woodsなど、お金さえ持っていれば、いくらでもリアルで高級な製品が手に入る時代です。しかし、現実に高級ドールを手に出来る幸せ者は、ほんの一部の金持ちだけ。一般庶民に爆発的な人気を誇っているのが、巷で空気嫁と呼ばれるエアドールです。ただの空気人形だと侮るなかれ。コスチュームを着せれば実際に隣りに女性がいるような錯覚を覚えるから不思議。そして、空気を抜けば、ただのビニール袋として仕舞っておくことができる便利な存在。コスチュームを買うのは高い、着せるのも面倒くさい、でも隣りに女性がいる錯覚を味わいたいという方のために、AV女優の裸の写真が等身大で印刷された抱き枕型のエアドールも売られています。

等身大リアルエアドール


「洋服を着せた姿はリアルドールと何ら変わらない」・・・超リアルな見た目が特徴の高級エアドール。1度これを試したら、他のエアドールは使えなくなります。①道に落ちていたら警察を呼ばれそうなほどリアルな造形の手足。②つけまつ毛で飾られたキュートな小顔。③手触り質感ともリアルな乳首。④ホールはヴァギナとアナルがついていて、ヴァギナには陰毛が生えている。(ホールは取り外し不可)。ランジェリー(パンツ)が1枚ついていますが、コスチュームとウィッグは自分で用意してください。

購入レビュー

三つ星グラビアボディ


「Eカップ看護師・加奈子さん」や「ロリボディ・めぐみちゃん」など、庶民の手にも届くような格安のリアルボディー型ホールを開発したことで有名なメーカーが”フレンド技研”。その”フレンド技研”が”オリエント工業”などが手掛ける【高級リアルドール】の分野にも参入してきました。ボディは胴体部分だけしかない”トルソー型”ですが、他のメーカーでは30万円を下らないスペックの製品を12万円で提供しています。掲示板等で話題になっている他、当サイトの検索ワードランキングでも急上昇中。【全長:83㎝、バスト:95cm ウエスト:60cm ヒップ:95cm、重量:16kg】。「大人のおもちゃの特急便」でも取り扱われています。

ドールマスク ふぇありーふぇいす


今までありそうでなかった本格的なドール用フェイスマスクがA-ONE社から発売されました。”宇佐羽えあ”用のドールマスクは種類が豊富に揃っていましたが、すべてアニメチックな顔だったので、ここまで精巧なリアルなマスクが低価格で作り出されたのには驚いています。顔は高いんですよね、リアルドール用の顔は10万円以上しますし。A-ONE社のラブボディーシリーズや、フェアリードールシリーズにフィットするように作られているようです。マスク部分のみの販売で、ウィッグはついていないのでご注意ください。

ラブボディ・Hina


ラブボディシリーズ第7弾のHinaは、内股の体育座りが”可愛い”ロリ系の妹タイプ。胸と膝が近いため、寝かせての挿入がAki(前作)よりスムーズにできるようになりました。ラブボディ特有の洗練されたボディラインはさらに美しさを増し、ライバルの追随を許さないレベルにまで到達。Hanaはオプションも充実。「ビキニセット」に「オリジナル制服」そして専用ホール「ブロッサム」も発売予定。専用ブラ型バスト「つけぱい」は実際に購入しました。

購入レビュー

ラブボディ・Aki


ラブボディシリーズは、第1弾・kumi(胴体だけ)⇒第2弾・nana(腕がついた)⇒第3弾・risa(巨乳になった)と、少しずつ改良されてきました。そして、第4弾・Akiで造形美が今までとは別次元に進化!Akiは長い間エアドール界の不動の女王の座に君臨することになります。しかし、第5弾・renからは「頭部」つきが当たり前となり、Akiの時代は終焉。それから約5年の月日が流れた2013年12月、Akiに頭部が付いた「Type-B」が登場!ラブボディシリーズの看板商品として、第7弾・hinaと人気を二分しています。

購入レビュー

Sex Doll 座りタイプG(夏音)


日本一のぬいぐるみ専門店「木偶の棒」が、自信を持って世に送り出す最高スペックの全身型ラブクッション。6万円と少し高価ですが、ここまで見た目が人間に近いと、ただの性処理の道具ではなく、癒しをもたらすバーチャル彼女的な存在にもなりそうですね。ほぼ等身大の女性なので、女性用Mサイズの服が着用できます。「名器の品格」サイズの中型ホールが装着できるのがうれしい。姉妹シリーズにロリタイプの「キューティードールほのか」もあります。⇒2014年春「改良型」が登場!

ラブボディ・Coco


2017年3月、ラブボディシリーズに第8弾が登場しました!第7弾のヒナ以来、実に4年半ぶりの待ちに待った待望の新作です!第5弾Renの「四つん這い型」と第6弾のmiyuの「直立型」を良いとこどりしたようなフォルム。キュッと突き出した”お尻”や引き締まった”腰のくびれ”など背面に重きが置かれています。コスチュームの見栄えを最大限に生かしながら使い勝手の良さも追及した製作者の苦労がうかがえますね。壁に寄りかからせてバックでついてもいいし、四つんばいにして上から乗っかかることも可能。

HUG BODY(ハグボディ)


スリーサイズ B:111 W:66 H:109・・・重量およそ10kgの”巨大上半身クッション”が「木偶の棒」から登場!足の付け根から首まで70cmあるので、推定身長は155~160くらい?小さな男性なら押しつぶされてしまいそうな超巨漢サイズ。感触性・伸縮性に優れた布製外皮に、弾力性に富んだ中綿を圧縮して詰めているので、抱き心地が抜群!ホール穴には、小さなものから中型の名器の品格まで、幅広いタイプを装着することが可能!ブラをした姿が美しくて、外すと垂れるとこなんか、まさにリアル!

KUU-DOLL3(くうドール3)


”ラブボディーヒナ”はラブボディーシリーズ最高作。”はめドル!!育成中ウララ”はAmazonエアドール部門1位。使いやすさと見た目の美しさを極めると最後にたどり着くと言われているエアドールの最終形態・・・それが「M字開脚型」です。G-PROJECTのエアドール”KUU-DOLL(くうドール)”の第三弾も「M字開脚型」で勝負してきました。エアドールは、ラブボディー1強時代から戦国時代に突入しつつあります。【全長:70㎝ 横幅:75cm 奥行:60cm、身長:150cm、スリーサイズ B:72 W:60 H:90】

フェアリードール「のの」


A-ONE(エーワン)社のロリ型ぬいぐるみ「フェアリードール もも」がグレードアップ!寝かせて使うことしかできない身長115㎝の”直立人形”から、身長140cmの”体育座りタイプ”に進化した他、背丈や肉付きも大きくなって、リアルな人間の体に近づきました。ロング黒色(タイプA)、セミロング茶色(タイプB)とウィッグの種類が選べます。画像のキャミソールも付属。専用のマスク(顔)がないのが多少さびしいですが、フェアリードールが安い要因は、ここにあるので仕方ない。販売店の記事を読むと、頭部は小さめで、宇佐羽えあのマスクが使えるらしい。身長:140cm B:70cm W:52.5cm H:80cm 重量:1850g

妄想ガールフレンド かなこ


今流行りのVRカノジョが現実世界に飛び出した!という設定の実写版エアドールが登場。メーカーはラブボディやはめドル育成中など人気エアドールで有名な”A-One”。専用オナホールもついて2,500円とコスパ抜群の商品です。ここで紹介しているリンクの画像は①女の子すわり型の新人看護師”かなこ”ですが、②M字開脚型の客室乗務員”みずき”もあります。市販のコスチュームがフィットするように緻密なデザイン設計がされているのも大きな特徴。【全長:74cm  横幅:83cm B:73cm W:55cm H:89cm】

撫子(なでしこ)どーる・もみじ


プライムから、世界初?顔にフェラホールが装着可能なエアドールが登場!【フェラ・69・正常位・騎乗位・バック】・・・5つのプレイがしやすいよう、緻密に設計されたデザイン!強い耐久性とサラサラした触り心地が特徴の”クリスタライズ素材”を使用!別売りで、顔専用ホール「OKUCHI」と、アソコ専用ホール「ASOKO」があります。身長:135cm, B:71cm, W:48cm, H:78cm。顔のホール穴には、小さいサイズのフェラホールしか入らないので注意!※2016年11月に”手コキ”機能が加えられた第2弾「さくら」が登場。

購入レビュー

LOVE VENUS(ラブビーナス)"S"


基本的にラブクッションを製作しているメーカーは”木偶の棒”と”A-One”しかありません。A-One社のブランドは”フェアリードール”が有名ですが、”ラブボディ”のクッション版の「LOVE VENUS」という商品もかつてありました。第一弾は胴体だけ。第二弾で頭部と腕と太ももがつきグレードアップ。そして、第二弾の発売から5年の月日を経て復活した第三弾は、ぷっくりした一本筋が愛らしい”お尻型”クッション。価格も1万円台前半と半分以下に下げられています。【横幅31cm、高さ26cm、重量800g】【ウエストサイズ69cm、ヒップサイズ88cm】 

はめドル育成中! ! エイカ


ラブボディシリーズのA-ONE(エーワン)社からアニメマスクの萌え系エアドールが登場!アイドルの平均的な3サイズを元に作成⇒【身長:145cm B:75cm W:57cm H:82cm】等身大サイズなので、コスチュームを着せれば本物のアイドルの迫力が味わえる!一番の特徴は「細い美脚」。上半身よりも下半身に重点が置かれています。細い脚と、お尻にかけてのラインが美しいですが、対称的に、上半身の設計は少し雑な感じがする。内容物はエアドール本体だけで、コスチューム、オナホールは付いていません。 ※シリーズ第3弾の「ウララ」はAmazonのエアドール部門のベストセラー1位に輝きました。

購入レビュー

ラブボディ・miyu


ラブボディシリーズ第6弾は、シリーズ初「直立型」エアドール。身長158cmが隣に立つと、空気嫁でも迫力があります。造形も、ぐっとリアルな少女に近づきました。最大の特徴は、ふくらはぎにカーブを持つ、スラリと伸びた長い脚。 さすがに空気人形なので、本体だけで自立させるのは改造(綿詰めなど)しないと無理ですが、コスチュームの着こなしはシリーズ随一です。脚部はマジックテープ式になっており、取り外しも可能。※脚の強度が弱いので重いコスチュームは着せられない。

購入レビュー

Million Dolls


Million Dolls(ミリオンドールズ)は、K.Mプロデュースの人気AV女優がプリントされたエアドール。「佐倉絆」「星美りか」の2種類ある。全長120㎝なので、等身大と呼ぶにはコンパクト過ぎるかも?オナホールの設置は極めて簡単・・・小さい物から名器の証明サイズまで、空気をパンパンにした状態でも楽にハメ込むことが可能。プリントタイプのエアドールは「高画質・浜崎りお」「アバタードール・ステファニー」「ハグガールズ・ユミ」「グレースピロー・エミリー」を所有しています。

購入レビュー

KUU-DOLL2(くうドール2)


G-PROJECT「KUU-DOLL・くうドール」の第2弾は、今までありそうでなかった“抱きつきタイプ”のエアドールです。2次元の専門用語で”だいしゅきホールド”と呼ばれる癒し系のフォルムが特徴的。かわいいコリコリ乳首が付いた小振りのオッパイもそそります。ただ、リアルな造形のラブボディシリーズを良しとする方からは受けが悪いかもしれません。着用できるコスチュームもかなり限られそうですね。このシリーズの口コミは、パッケージに対する評価ばかり高くて、本体に対する評価が低いのが気になります。身長150cm、B72-W60-H82。※画像はNLSさんが「訳あり赤スク水着」を着せて撮影したもの。

オンリーユーエアドル


名器シリーズや極上生腰で有名な老舗メーカー”N.P.G”が手掛けた初めてのエアドールシリーズ。種類は全部で3種類あります。ラブボディAkiのような太ももがセクシーな子が①「葛城エリー」。ラブボディRenのような四つんばいの子が②「月成ルカ」。くうドール2のような抱きしめてくる子が③「大河内アリサ」。エアドール本体のデザインは既存の名作とかぶりまくりですが、血が出る処女膜付きの専用ホール「処女ドル VIRGIN HOLE」にN.P.Gらしさが見受けられます。

美脚ホッパッピローアシハエタ


ホットパワーズからユニークなオリジナル商品が登場しました。抱き枕のカバーをかぶせて使う美脚つきエアドールです!上半身には枕カバーを、下半身にはパンツやスカート・ソックスをはかせることが可能。もちそんホール装着穴(径9㎝)も完備してますので安心してください・・・ただ、インサートエアピロー(Tamatoys)の専用カバーは小さすぎて装着できないので、利用を考えてる方はご注意ください。リアルサイズで造形のデキもすばらしいのですが、これで5,000円は少し高いかなというのが正直な感想です。

朝起きたら隣で裸Yシャツが寝ていた。


本格的なフェイスマスクとウィッグがついた”1/1サイズ”高級エアドール。精巧なフェイスマスクは、フィギュアと同じPVC素材を使用。フェイスマスクの他に、人肌に近い医療用素材(エラストマー)製の素材を使ったCカップの胸まで完備。専用に作られた本格的なオナホールもセットに含まれているので、購入してすぐに使えます。身長138cm。スリーサイズB:70 W:57 H:75。大量生産品ではないため、予約から入手まで時間が掛かる場合もある。初代と【VOL.2】は販売終了になり、現在は【VOL.3】のみ販売中。(VOL.2とVOL.3の違いはマスクだけです)

サイト内で購入者の多い人気のお店!Best4


 NLS
国内最大手。即座に注文を追加・変更できる業界屈指のシステムを持つ。

 エムズ
秋葉原に6階建ての店舗ビルを持つ有名店。オナホ以外のグッズも豊富。

 大人のおもちゃの特急便
利用しやすいレトロな雰囲気を持つ。九州随一のアダルトショップ。

 ホットパワーズ
マニアックな商品多数。常にオリジナルグッズの開発を手掛ける専門店。


購入レビュー

18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon