マジックフェイス・レビュー



マジックフェイス
メーカー:アウトビジョン
ジャンル:フェラチオグッズ


アニメのキャラクターの頭部がそのままオナホールになった!アウトビジョン社のPPPブランドから機能性とリアリティーを追求したフェラチオグッズが登場!頭部型のフェラホールは珍しい存在ではありますが、これが初めてという訳ではありません。2012年の冬頃に「キャンディフェイス」という等身大の頭部型フェラホールを買おうかどうか迷って、その代わりに”ぷるるんエンジェルバスト3”を買った記憶が蘇ってきました。等身大の顔を楽しみにしてたのですが、想像してたのよりずっとコンパクト・・・ネコの顔くらいの大きさです。(変なたとえをして申し訳ありません)でも、キャンディーフェイスが1万5千円で、マジックフェイスが5000円なんだから、同じ物を求めるってのがおかしな話ですよね。ゲームもついてるし、お得な商品だと思います。


パッケージを分解!オナホールの箱は凹んだり角が潰れて届くこともたまにあるんですが、これは厚くて頑丈な紙で作られてます。EXEの「JULIA+」もそうでしたが、アウトビジョンブランドのホールは箱にお金をかけてますね。


アダルトゲーム「KISS×800 ~KISSで学園崩壊? 放課後編~」のDVDと、 PPP特製「Ag+ヒアルロン酸配合」120mlローションボトルがついています。ゲームはAmazonで1400円で売られていました。


せっかくなので、付属のゲーム「KISS×800 ~KISSで学園崩壊? 放課後編~」をやってみました。このゲームのストーリーは「クラスで堂々と”キス”した男女”は願いが叶うと言う噂が学園中に広まり、真似する生徒が続出。次第に噂は”フェラをした・させた男女”に変わっていく」というもの。2次元のゲームは初めてプレイしましたが、最近のゲームは声優さんの声でちゃんとセリフしゃべるのかあ・・・あと、わざわざ絵にまでモザイクかける必要あるんだろうか?後から気がつきましたが、未読SKIPを押せば、1分で全部流し見することができます。ゲームというよりHシーンのある紙芝居みたいなもんですね。


アダルトグッズには見えないフィギュア的な”かわいい”外観をしています。髪型が立体的に作られているところと、彫刻作品っぽい台座が面白い。最初に見た時「ねんどろいど」が思い浮かびました。ただ、これはフェラホールではないですね。口にホール穴がついているユニークグッズです。フェラの欠片もないくらい”高刺激”。挿入する時は、フル勃起でないと入りません。弾力があり柔らかすぎない1380gの塊に深い穴が開いているので、”圧”でアソコがギュウギュウに締め付けられます。挿入口が狭く奥が深いので、バキューム力が凄い。フェラホールとしてのリアル感より斬新な刺激の気持ちよさを求めるなら、買って後悔はしないと思います。



頭が重たいので自立は出来ません。そのまま置くと”前のめり”に倒れてしまいます。



後頭部。


横顔。


女子高生のフェラホール」(左)「真実の口」(右)と比較。この2つと比べると”あまり大きくない”のがよくわかると思います。でも、前の2つは400~450gなのに対し、マジックフェイスは1380gもあります。コンパクトだけどズシリとした重さがあるのが特徴。


角度を変えて撮影。前のめりに倒れてくるので顎を支えてもらっています。


購入レビュー

18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon