極フェラ5・レビュー



極フェラ5
メーカー:A-One(エーワン)
ジャンル:フェラチオグッズ


A-Oneの人気フェラシリーズ「極フェラ」の第5弾⇒「極フェラ5 咽喉輪二連締め」を購入しました。フェラグッズを最初に購入したのは2008年の「ローリングフェラボンバー」ですが、2016年春の新作がどれほど進化しているのか楽しみです。


「卑猥な唇で濃厚口淫」とか「大量ザーメン」とか、ワードが生々しいですね。ロリ的でファンタジーなパッケージばかり見てきたので。


極フェラ2で登場して以来、シリーズ定番の付属品となっている「つばコキローション」80mlボトル。これは完全にリアルな”つば”を再現しようとして作られてます。手で擦ると白い泡が出てきて糸を引くだけで、ローションのヌルヌル感は全くありません。雰囲気は盛り上がりますが、すぐ乾いてしまうので実用的ではないかも。匂いは基本的に無香料。ただ、台所用洗剤のような工業的な匂いが多少気になります。


唇に色がついているフェラホールは初めて見ました。艶があってプルプルで、とてもレベルの高い唇。しかし、艶がある部分は粘着シートのようにベタベタします。唇の部分だけでなく顔1面がベタベタなので、そのうちゴミが付着して顔が汚くなるかも。パウダーをつけると余計汚くなるので、古くなったら諦めるしかないでしょう。


使用した感想を1言でまとめると『内部がフワトロで柔らかく包まれるような感触。2重のリングだけが唯一刺激のアクセントとなっている』。内部の柔らかさは味わったことがないくらい新鮮で、外側の素材と内部の素材の硬度の差の大きさにも驚かされました。ただ、舌に存在感がないし、フェラホールと呼べるのは見た目だけかもしれません。あと、パッケージには”喉の筋肉で締め付ける”と書いてありますが、筋力が弱すぎて締め付けになってないと思います。バキューム力も弱め。【重量:380g、全長:14.5㎝】 



現在所有しているフェラホールをすべて並べて撮影!左から「真実の口」「極フェラ5」「鬼フェラホール2」「女子校生のフェラホール」、最奥「マジックフェイス」。真ん中の2つは同じくらいのサイズで、両サイドの2つはそれより1回りほど大きい。

購入レビュー

18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon