日暮里版 真性 リアルザ素股2 淫毛痴態・レビュー



日暮里版 真性 リアルザ素股2 淫毛痴態
メーカー:NPG(日暮里ギフト)
ジャンル:憧れの大型ホール

2008年の登場から5年以上もの間売れまくった(多分歴史上1番売れてるであろう)伝説の大型ホールが極上生腰。その極上生腰は2015年4月に「日暮里版 真性 極上生腰」にバージョンアップされました。そして2015年10月に低価格な廉価バージョン「日暮里版 真性リアル・ザ・素股」が登場。今回購入したのは2016年の4月に出たばかりの「日暮里版 真性リアル・ザ・素股」の第2弾です。



宅配テロ(伝票や梱包にアダルトグッズの商品名が書いてあること)という言葉は聞いて知っていました。大きな販売店を利用していれば問題ないだろう、自分には関係のないことだろうと思っていたのですが、まさか身をもって体験する日が来ようとは・・・ここ数年アダルトグッズの購入はAmazonを利用することが多くなり、パッケージを潰さないような丁寧な梱包にも非常に満足していました。しかし、今回送られてきた梱包には、なんと外側に商品名入りのシールが◎凸◎(頭が真っ白になって撮影する前に剥がしてしまいました)留守の時に来て家族が出たんですよね。何も言ってませんでしたが、さすがに目にしたんじゃないかなあorz


Amazonで購入すると無駄に大きなダンボールにに入れられてくることが多いのですが、今回はピッタリサイズのダンボール。もしかしてダンボールもメーカーが用意したパッケージの1部だったりして・・・まさか裸に伝票貼って送ってきたってことかな?


内容物の大きさからすると非常にコンパクトなパッケージ。無駄な隙間を作らないように奇麗に収められている。中身は本体のみでローションなどの付属品は一切ありません。


見た目がリアルで生々しい。陰毛は「若妻・淫モラル」でイメージ写真に騙された経験があるのですが、これは本物の陰毛のような縮れ毛が大量に使われています。


逆さにするとバックの体位になります。5キロの重量があるので、床で据え置きで使っても抜群の安定感。



何回か使って・洗ってを繰り返しているうちに、色が剥がれてきました。ホール自体の耐久性は高いんですけどね。ここが唯一の欠点です。



極上生越」(左)とは根本的にホール部分が違います。極上生腰は掻きわけるような気持ち良さが味わえる(リアルな女性器に近いとされている)”無次元加工”という工法で作られているのですが、「素股2」はオナホール的なシンプルなストレート穴になっている。私個人の感想としては、無次元加工は刺激がまったりすぎて物足りないですが、リアル感を求めたり時間をかけて楽しみたい人には好まれているのでしょう。価格は「極上生腰」のほうが「素股2」の倍近くします。



「素股2」は「極上生腰」に比べて胴の部分(全長)が短い形状になっている。使用している素材は、触って比較した感じではどちらも同じっぽいです。

【極上生腰】
全長:27.5cm 最大幅:27cm 重量:5.4kg
【素股2】
全長:22.5cm 最大幅:26cm 重量:4.7kg


18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon