クラチャイダム・レビュー



クラチャイダム
メーカー:協和食研
ジャンル:勃起・精力増強


クラチャイダムは滋養強壮や疲労回復に高い効果があるとされるインドシナ半島原産のショウガ科の植物。英名はブラックジンジャー。日本では黒生姜や黒ウコンと呼ばれ、沖縄のごく1部の地域だけで生産されている。クラチャイダムはマカやシトルリンと並ぶ精力増強サプリメントの人気成分ですが、宣伝に莫大なお金をかけている日本サプリメントフーズの「クラチャイダム・ゴールド」が圧倒的に有名です。しかし、クラチャイダムゴールドの半分の価格で提供し、Amazonの生姜サプリメント部門のベストセラー1位に君臨してるのが、協和食研の「クラチャイダム・ピュアカプセル」。安く提供できる理由は、広告にお金をかけていないのと、販売店をAmazonだけに絞り中間マージンを最小限に留めていること。ネットで徹底的に情報を探ってみても、クラチャイダムで買うべきサプリメントは、これ一択のようです。


協和って・・・CMで有名なサプリメントの会社かな?いえ、あちらは”協和発酵”というキリンホールディングス傘下の元酒造メーカーです。こちらは”協和食研”という創業5年の福岡の会社。取扱商品もクラチャイダムだけらしい。商品さえ良ければ会社なんてどうでもいですが、むかし大手の通販会社と似た名前を使った内職商法があったので、それをふと思い出してしまいました。1粒当たりのクラチャイダムの含有量350mgは、クラチャイダムゴールドの290mgを上回っています。これで価格が半額以下なのだから超優良商品ですね。



飲むときに独特な紙のような匂いがするな、これがグラチャイダムの匂いなのかなと思っていたら・・・「狂牛病(BSE)などの心配をされる方やゼラチンアレルギー、ベジタリアン、宗教上の理由などから動物性カプセルが飲めない方を配慮して、パルプ、綿などのセルロース(植物の細胞壁や繊維)を原料とした植物性(HPMC)カプセルを使用しています。」と会社のサイトに書かれていました。パルプで出来たカプセルの匂いだったんですね。

~1か月間飲み続けた感想~
これまでに飲んだDHCのマカやトンカットアリとは効き方が違いました。飲み始めたころは即効的な効果があまり感じられません。飲んだことを忘れて2度飲みそうになったことも。でも、毎日飲み続けていると徐々に元気が蓄積されていき、なくなるとまた買いたくなる中毒性のある効果。シトルリンに近い感じがします。即効性のあるマカやトンカットアリと同時に服用すれば強力な効果が得られそう。一ヶ月分で2,400円は続けられる値段ではないので、DHCのシトルリンの方を続けようと思います。


購入レビュー

18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon