メガリス・レビュー



メガリス-20
メーカー:インド・マクローズ社
ジャンル:勃起・精力増強
内容量:20mg×4錠
販売店:オオサカ堂

はじめての個人輸入体験でメガリスを購入!人気youtuberが紹介していたので気になって調べたら試してみたくなりました。メガリスはインドのマクローズ社が製造するシアリスのコピー薬です。(※写真は大きさを比較するために目薬の容器を置いている)

まずED治療薬に関する基本的な知識から語らせてください。ED治療薬と言えばバイアグラが最も有名ですが、バイアグラという名称は米ファイザー社の商品名であって成分名は「シルデナフィル」といいます。(バイアグラは1998年に米国で販売開始)バイアグラに次ぐED治療薬として2000年代前半にドイツのバイエル社で開発されたのが商品名「レビトラ」(成分名:バルデナフィル)です。水に溶けやすい性質を持ちバイアグラより即効性が高いのが特徴。そして、現在最も新しい3番目の薬が日本イーライリリーが製造し日本新薬が販売している「シアリス」です。(成分名:タダラフィル)自然な勃起がじわじわと長期間(20~36時間)続くタイプ。食事の影響も受けにくく頭痛などの副作用が少ないのが特徴。3つの治療薬のうち最も利用者が多いのはシアリスで全世界のシェアの4割を誇っています。その次に利用者が多いのはシルデナフィルのジェネリック。

シルデナフィルは2013年5月17日に物質特許が消滅したため、現在多くのジェネリックが販売されています。しかし、レビトラ、シアリスは特許がいまだ有効なためジェネリックはありません。レビトラやシアリスのジェネリックと銘打って販売されている薬は正しくはジェネリックではなく俗称インドのコピー薬と呼ばれるものです。インドでは最近まで”新規に生成された飲食物、医薬、化学物質に対して取得される特許”「物質特許」を認めないという姿勢を取っていました。国を挙げて堂々と薬の特許侵害を行っていたわけですが、反面、インドで安く作られたコピー薬により貧しい国の人々の命が救われており、人道的な面から国際社会も黙認せざる負えない状況になっていました。さすがにアメリカなどの圧力により2005年に物質特許は認める方向になりましたが、2005年以前から存在する薬に関しては手続きを取れば製造を続けてもよいという抜け道が作られました。インドのジェネリック製薬会社で最も有名なのがアジャンタ ファーマ社で、当社の商品は日本でも1番人気です。シルデナフィルのジェネリックに「カマグラ(ゴールド)」、レビトラのコピー薬に「バリフ」、シアリスのコピー薬に「タダリス(SX)」があります。


私はオオサカ堂で購入しました。7箱セットで2,735円。1箱4錠入り、20mgサイズなので1回分は2分の1錠⇒全部で56回分になります。これがもし病院で処方してもらう正規のシアリスだった場合、なんと1錠で1,800円。56回分だと5万400円。しかもED治療薬には保険が効かないらしい。

病院のサイトにはどこも危険だからネット通販でED治療薬は絶対買うなと書かれていますが、100%患者の健康を気遣っての親切心だけで書かれているようには思えません。ネット通販で売られているバイアグラのうち4割が偽ものだという驚愕のデータがあり、実際にいろんな個人輸入業者から購入して偽物の割合を調べている病院サイトもあります。でもインドのコピー薬の偽物を調べてるサイトはありません。バイアグラは有名ブランドで高価だから偽物が作られるのであって、最初から安価なインド製のジェネリックの偽物を作ろうとは考えないと思いますが。(厚労省のサイトによると1部偽物は存在するようです)それなのにバイアグラが危険だからインドのコピー薬も危険だという結論に強引に持っていこうとしている。ネットで容易に入手できるジェネリックは医療機関の商売敵で憎いのでしょう。一つだけ注意しなくてはいけないのはネットの個人輸入で運悪く最悪な偽物をつかまされ健康被害を被っても国の医薬品副作用被害の救済制度は受けられません。個人輸入代行業者も購入を代行しているだけなので責任は一切負いません。使用は完全に自己責任となります。


  個人輸入で医薬品を買う場合、有効期限についても気になっている人が多いかと思います。私は2019年の1月に購入し、Mfg date(製造年月日)2018年3月、Expiry date(有効期限)2021年4月の商品が送られてきました。セットで購入した7箱はすべて同じ記載です。

実際に使用した感想
医薬品なので当り前のことですがサプリメントとは違い明らかに目に見える効果があります。しかし、事前の過度な期待や恐れからすると少し物足りない存在でした。私は血圧が少し高めだし医者の診療も受けていないので、使用して血管の事故などが起きないか不安でかなり悩んで購入。でも、実際に飲んでみると顔が火照り頭がクラクラしてきて軽い頭痛や顔の上部の痛みを覚えただけで、それ以外の大きな副作用は全くありませんでした。それも経験したことのない不快な痛みではなく、お酒を軽く飲んでほろ酔い状態の時によく経験している痛みです。

使用後、30分ほどで軽く効いてきて1時間半で20代後半くらいの精力が戻ってきました。(さすがに10代とまではいかない)それから4時間過ぎまで元気でしたが、5日ほど貯めたものを出したら急に性欲がなくなり終了。20時間以上効果が続くと書かれていたはずなのですが・・・しかも、最悪なことに頭痛だけは寝るまでずっと続いていました。薬が効いている状態の時はアソコがずっとビンビンなわけではなく、ご飯を食べてる時とか作業してる時とか昼寝してる時とか、頭にエロ要素が一切ない時はアソコは無反応です。

あと、目に見える効果としては血圧の改善があります。上138→128、下95→88と上下どちらも10近く上下がりました。バイアグラは元々血圧の薬として開発されたようです。


追記・2ヶ月間使用を続けた感想
使用を開始して1~3回目くらいは心臓の動悸や頭痛や顔の痛みなど副作用が辛かったです。精液に血が混じっていて驚いたこともありました。ただ、2日あいだをあけるペースで飲み続けた2か月後は・・・”今日飲んだっけ?”って覚えてないくらい副作用のかけらも感じません。勃起に関しては飲んで当日効く即効薬の効能を越えて症状に劇的な改善がみられました。血圧に関しては110台後半で安定しています。正直こういうのを知ってしまうとエスカレートしそうで怖いですね。次何か買う時もサプリメントではなくオオサカ堂になりそう。


ポケットに収まるようなとても小さな包装で台湾から送られてきました。郵便配達の人にも個人輸入で薬かったなコイツってバレてるのかもしれないですね。(見えにくくて申し訳ないです。比較対象の缶は190gの甘酒の缶)

購入レビュー

18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon