oculus Go・レビュー



oculus Go
メーカー:フェイスブック
ジャンル:電動オナホール

2020年も3ヶ月が過ぎましたが、今年の正月に購入してめちゃくちゃ感動したのがこれ!2万円でこの感動を得られたなら安いものです。オキュラスクエストなどの上位機種が普及するにつれて徐々に値を下げているので、もうしばらく待てば1万円台で購入できる可能性もあります。最近はAmazonで安いスマホなどを買うと初期不良があったりするので高価なものに手を出すのは躊躇していましたが、さすが世界のフェイスブック、何の不具合もなく簡単にセットアップできました。一つだけ不満を言えばちゃんと充電がされてなかったこと。oculus Goの最大のネックポイントはすぐ充電がなくなることで、充電しながらプレーしても長時間は遊べないです。付属のUSBライン接続によるUSB充電では時間がかかりすぎるので、スマホ用の汎用充電アダプターが必須です。


セット内容は本体の他にコントローラー、USBライン、レンズ拭き、ストラップ、眼鏡用のスペンサー。

私は視力が非常に弱いので購入して使えるかどうか不安でしたが、実はバンドを縮めて顔に思いっきり近付けるとメガネなしでもピッタリピントが合います。(ただし、このやり方だと長時間使用するとかなり疲れる)

画面に表示されるチュートリアルの指示に従って操作するだけなので説明書や説明サイトでやり方を確認する必要は一切ないです。初期のセットアップの時だけスマホが必要ですが、セットアップを1度済ませてしまえば直接コントローラーからwifi経由でネットの世界に繋がります。


オデコに当たる部分(レンズの間の上部)にセンサーがあって装着していない時は自動的にスリープモードになります。一見ついてるようには見えませんがバンドの耳に当たる部分に超小型のヘッドフォンが内蔵されているのがすごいと思った。


コントロラーのボタンは非常にシンプル。1番下のボタンがホームボタン、その上が前に戻るボタン。上の大きな丸はマウスです。マウスをクリックするか、後ろにあるトリガーボタンを押すと決定となります。コントローラーには単三電池が1個必要ですがちゃんと付属されているのでご安心を。


oculus Goの1番の目玉はアダルト動画でしょう。アダルト目的に購入する人が大半だと思われます。私は「アダルトフェスタ」で1万円分くらい衝動買いしてしまいました。一回嵌るとどんどん新しいのが見たくなります。動画のサイズが10ギガ超えとかバカでかいので一回一回消して他の動画と入れ替えなくちゃいけないのがとてもめんどうです。私は32GBの安いタイプを買いましたが5,000円くらいの差なら64GBにしておけばよかったかなと少し後悔しています。

購入レビュー

18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon