A10サイクロン・レビュー



A10 Cyclone
メーカー:RENDS(レンズ)
ジャンル:電動オナホール


A10サイクロンを使用するためには、本体(約6,000円)と「R-1コントローラー」(約4,500円)の2つが必要。本体には専用アクセサリー「メデューサヘッド」が装着された状態で入っています。必要なアルカリ電池はパッケージに含まれているので、別途用意する必要はありません。(NLSオリジナル「優秀な乾電池」が入っている。)

【必要な電池】
R-1コントローラー ⇒ 単三電池・3本
A10サイクロン本体 ⇒ 単二電池・3本

本体は、「S-Mサイズ・口径22mm」と「M-Lサイズ・口径25mm」の2種類あって、購入時に選択を迫られます。私は勃起時10cmと短小ですが、亀頭だけ大きいマリオのキノコ型なので、大きい方の「M-Lサイズ」を購入しました。あとで販売店のページをよく確認したら、「S-Mサイズ」は小さい人向けという意味ではなく、より密着した高い刺激を求める人のために追加で作られたサイズらしいです。ちなみに、上の写真にはサイズを調節するための”SPACER”(別売り)が写っていますが、私の場合、全く必要ありませんでした。


購入前のイメージではコンパクトな物だと思ってましたが、結構大きくて存在感があります。比較のために500mlのペットボトルを置いてみました。


大型ホールの「極上生腰」と比較しても存在感のあるサイズ。


「R-1コントローラー」は、ものすごいパワーの持ち主ですね。フルパワーにしてローターを持った時の手の振動がハンパなかった。強弱や時間差でいろんな振動を作り出すことができるので、触っているだけで楽しくなります。


スイッチ入れて回してるところ。今まで体験したことのないような気持ち良さが味わえたハイテクマシーンなので、本当に買ってよかったと思います。ただ、欠点が一つだけあって、音がめちゃくちゃうるさい!!販売ページには、キーンという高音が少しだけ気になると書いてましたが、実際は、ラジコンカーのタイヤを空回ししてるような音です。布団をかければ少しは静かになるのかもしれませんが、家族が隣の部屋に寝てる時は恐くて使えないですね。



A10サイクロンの本体に付属しているアクセサリー「メデューサヘッド」 (M~Lサイズ)。ヒダはグミのように柔らかくて、絡みつくような感触。まったりと長時間楽しむ人向け。



別売りのアクセサリー「クリスタル」。形状からもわかるように、こちらは痛いくらい強力。ガリガリ擦られます。使用後、アソコが少し赤くなりました。強い刺激を求める人向け。


別売りのアクセサリー「ローリングフェラ」 。コロコロした舌が不規則にアソコを舐める感触が面白い。常にアソコが刺激されているわけではないので、上の2つよりもまったり。

クリスタルは秒殺。メデューサーで3分。ローリングフェラでも最高5分しか持ちませんでした。音が気になるため、あまり頻繁には使えてないですが、気持ちよさでは、持ってるグッズの中でNO.1です。


18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon