ラブボディーHina・レビュー



love body hina
メーカー:A-One(エーワン)
ジャンル:エアドール


ラブボディシリーズ第7弾の”Hina・ヒナ”は「体育座り型」。内股に開いた脚が女の子らしくて愛らしい!シリーズ史上最高作との呼び声も高いハイセンスなデザインです。

ラブボディシリーズは、「リサ」「アキ」「ミユ」に次いで4つ目の購入。


見た目が愛らしいだけでなく、行為をする際にも使いやすい設計のデザイン。ただ、上手く着こなせるコスチュームが限定されるという欠点もあります。


ひざの裏から空気が漏れる不良品があるとの話を聞きましたが、うちに届いたのには何の問題もありませんでした。”ももの裏”と”ふくらはぎの上部”が「くっついている」ので、畳まれた状態から広げる際に”勢い余ってビリッ”と逝ってしまう可能性があります。デリケートな作りなので、慎重に少しずつビニールを広げてください。

~後日事件が発生~購入してから3回目に空気を入れた時、ひざ裏に穴が開いてしまいました。修復キットで穴を埋めようと試みたのですが、平坦でないひざ裏の部分にボールペンが入るくらいの大きな穴が開いたので、私の技術では手に負えません。何度貼っても空気が抜け出て、修復をあきらめることに・・・


ラブボディHinaの専用下着セットも一緒に買ったのですが・・・


hina専用のはずなのに、全然ピッタリじゃない!パンツは何度やっても”うまく”ポジションが定まらないし、最悪なことに”ブラの肩ひも”が、片方だけ捻じれて付いていました。(外国の工場で作ってるんだろうな)あと、余計な飾りのボタンがジャラジャラしてうるさいのも気になる。個人的な好みの問題ですが、これは買わなきゃよかった・・・



新しいコスチューム「school girl 中等部 ブラック」も一緒に購入。毎回新しい”ラブボディ”を買って、コスチュームを着せるときに感心すること。それは、大きすぎてブカブカだったことが一度もないこと。リアルな等身大サイズが”ラブボディの最大の特徴”ですね!



「にっぷるん2」「女子校生の紺ハイソックス」「宇佐羽えあのフェイスマスク」も同時に購入。

「にっぷるん」は”ヌーブラの原理”で何度もつけ外しができるのですが、胸の形にピッタリフィットしないと”うまく接着”できません。Hinaの胸にはピッタリフィットせず”外側”が少し浮いてしまいました。


「宇佐羽えあのフェイスマスク」は、サイズが合いませんでした・・・もっと事前に勉強してから買うべきだった・・・


何とか被せることはできますが、裏のチャックが閉まりません。それでもウィックをつけると隠れて気にならなくなるし、顔があると迫力が全然違いますね!


ウィッグをつけて完成。この顔で金髪だと”カツアゲ”されそう・・・


脚の形は「Aki」の方がよかったと思います。(この意見は多く、後日Akiの復刻版「タイプB」が作られた)ホールを装着しての行為は、Hinaの方が”やりやすい”ですが、HinaはAkiより”スカート”を上手に着こなせない。上着も着丈の短い物しかフィットしません。上の写真は、ワイシャツをスカートに無理やり詰め込んで、だらしない部分を隠して撮影しています。

18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon