真実の口・レビュー



真実の口
メーカー:マジックアイズ
ジャンル:フェラチオグッズ


ABS樹脂で作られた「輝く白い歯」が最大の特徴!メーカー曰、「これはフィギュアであって、フェラホールではありません」。2014年4月に購入しました。


パッケージを分解!


パッケージの中に仕掛けがあって、漫画や注意書きが書かれています。「真実の口」をフェラホールに命名しようとする発想のセンスは抜群だけど、検索しても本家(ローマの彫刻)の情報サイトしか出てこないのが悲しいですね。ストレートではなく「嘘つきの口」みたいにデフォルメした方が良かったのでは?


マジックアイズさんのオナホールを買うといつも付いてくる「うぶじるローション」


横に大きく「Masic eyes」の刻印が・・・いるかなこれ?かなり大きくて飛び出してるんだけど。全長:15cm、重量:400g。



この輝く「白い歯」が大きな特徴。上下にしっかり2つあります。歯を設置するのは相当高度な技術がいるのだと思いますが、歯茎の部分がボロボロして、あまり綺麗でない点が少し気になりました。あと、大きく口を開くと、口の端の部分が裂けてしまいそう。注意書きに「フィギュアであってフェラホールではありません」と書いてますが、フェラホールとして長く使用すると、どこか壊れてしまいそうな作りです。



ここまで”見た目がリアル&大きくしっかりした舌”を持ったフェラホールは他にないでしょう。私のカメラの性能では細かい部分は撮れないのですが、上顎や喉チンコなど、奥の部分もしっかり作られています。造形的には本当すばらしい。奥が深い構造のため、舌で責められながら"まったり"楽しむ他に、奥まで突き刺して刺激の強いホールとして使うこともできます。使用感においても、一番ユニークな特徴は、やはり「歯」!歯がアソコにコツコツ当たって、ちょっと痛い感じが斬新ですね。


女子高生のフェラホール」(左)とは、”歯”のあるなしを除いては、素材、形、大きさなど、お互い瓜二つです。メーカーは違うんですけどね。


「真実の口」と「女子高生のフェラホール」は、お互いそっくりですが、ちゃんと顔に違いがあります。アヒル口で、ニヤニヤしながらこっちを見てるのが「真実の口」(左)。唇に縦シワが入っていて、文句を言いたそうに口を曲げてるのが「女子高生」(右)。


上下にドッキング!なんか芸術作品みたい。


購入レビュー

18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon