すじまんくぱぁ!ろりんこ・レビュー



すじまんくぱぁ!ろりんこ
メーカー:マジックアイズ
ジャンル:きつめ高刺激ホール


マジックアイズ社の大人気オナホール「すじまんくぱぁ!」シリーズに、姉「ろあ」⇒ 妹「りな」に続く第三弾「ろりんこ」が登場!”ろりんこ”の特徴は「純潔膜をリアルに作り込み、究極の域に達した、穢れを知らない乙女のアソコ」。純潔膜って何だろう?と思って調べたら、処女膜の別の呼び方のらしい。処女膜は1度破るとなくなってしまいますが、”ろりんこ”は「環状・純潔膜」と呼ばれる何度使ってもなくならない処女膜を搭載しています。


パッケージを分解してみました。「ろりんこ」は、今までの「すじまんくぱぁ!」シリーズの物よりボリュームがアップしましたが、それでも同シリーズ定番の抗菌力に優れたAg+(銀イオン)配合素材は”ちゃんと惜しみなく”使われています。


パッケージの中には、本体とマジックアイズ特製ローション「うぶじる10ml」が入っています。


箱から出して手に持った瞬間、ズシリとした重厚感を感じました。(重量450g)弾力のある素材で頑丈に作られているためでしょう。パッケージには「ふんわりもっちりの新素材」と書かれていますが、硬すぎず、ベトベトせず、弾力と重厚感のある素材は、今までに手にしたことがない新しい感覚です。

トルソー型のオナホールだとは買うまで知りませんでした・・・小さなふくらみと、ポッコリお腹のロリボディがそそりますね!


「環状・純潔膜」があるため、入口付近の締め付けが強く、奥に行くと緩和される仕様です。入り口付近だけで”高刺激”を満喫したり、奥に刺し込んでホールを”ねじりながら”長時間楽しんだり、複数のバリエーションの刺激を楽しむことが出来ます。挿入する時に、何かを破って突き抜けるような刺激も斬新!強い刺激を望む人にはベストなホールだと思いますが、まったりが好きな人には「硬い・痛い」という意見も出てくるかもしれません。このスペックで2,000円という価格を考えると、コストパフォーマンスは抜群ですね。



中を覗いても、膜らしき物は見当たらないのですが、使用している時に、パチパチと膜が破れる(ゴムが切れる)ような音がしました。奥まで開いて見ることが出来ないので、どういう構造になってるのか気になります。まだ1度しか使っていないので耐久性についてはよくわかりません。



「すじまんくぱぁ!シリーズ」の仲間たち!左から「りな」「ろりんこ」「ろあギチギチバージョン

購入レビュー

18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon