ツルッツルの処女ぷりまん・レビュー



ツルッツルの処女ぷりまん 愛須心愛
メーカー:NPG(日暮里ギフト)
ジャンル:きつめ高刺激ホール


NPGから”処女のアソコ”が楽しめる新作オナホールが登場!~処女膜をやぶると中から鮮血があふれ出す~中には血をイメージした赤いローションが内蔵されていて、一回切りのお楽しみで処女膜をやぶることができます。オナホールは何度でも使えるのでご安心を。

「パイパン処女膜を破れば純潔が溢れだす!」「ロストバージンローションが、たっぷり詰まっています!」「ココアの”はじめて”もらってくれますか?」


パッケージの裏面。


パッケージの両側面。

愛須心愛(アイスココア)のPF
生年月日:1995年3月15日
出身地:山形県
血液型:O型
身長:143㎝
サイズ:82(E)-62-88
趣味・特技:カラオケ、ボーリング

ももクロのグリーンと生年月日が一緒らしい!


「ナチュレ」と書かれた200mlのローションボトルが付属しています。こういうのは、おまけじゃなくて、しっかり値段に入ってるんですけどね。調べたら、税込308円で売られていました。


側面には、イメージモデルの「愛須心愛(アイスココア)」さんのサインがあります。1995年生まれで、まだ10代らしい・・・(ももクロのグリーンと同じ年だと考えると”かなり若い”)うわさに聞く、合法ロリってやつですかね?



【処女膜で穴が塞がれている状態】膜は裂け目が入っていて簡単に裂れると思ってたのですが、膜というより皮みたいな感じで”かなり頑丈”。アソコで突き破ることはできず、爪を立てて指でこじ開けました。



【処女膜が破られた後の状態】膜が貫通すると赤いローションが流れ出すのではと警戒していましたが、内側が潤ってるだけで外までは溢れて来ません。ローションの色は薄い赤色で、中を拭いても写真の程度しか色はつかない。使う人が汚れないように気を使って作っている感じがします。


膜を破ると、鮮やかなピンクの”粘膜素材”が顔を出します。この”粘膜素材”のプリプリとした弾力が刺激のアクセントになっている。中の膣道が”相当狭い”ので、(名器シリーズのような)柔らかい素材で出来ているのにも拘わらず、まったりすぎることはありません。かなり強めの刺激を感じました。(重量約500g)肉厚感があり、内部を掻き分ける感触も味わえる。

このスペックのホールが1,800円で買えるとは正直驚きですね!(ローションが300円なので実質1,500円)名器の証明シリーズの新作として6,000円で売られていてもおかしくないレベルです。


処女ホール仲間の「Maiden(メイデン)」と並べて撮影!”メイデン”は、挿入口や膣道が狭く、素材も硬いので、”ぷりまん”より高刺激。


購入レビュー

18歳未満の方の閲覧は厳禁!レスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。ドロップダウン式のメニューが煩わしい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon