若妻 淫モラル・レビュー


若妻 淫モラル「三丁目の淫乱団地妻 美咲」
メーカー:NPG(日暮里ギフト)
ジャンル:まったりリアルホール



”若妻 淫モラル”シリーズは全部で3種類あります⇒ ①「三丁目の淫乱団地妻」美咲 ②「不倫で熟成した艶肢体」綾音 ③「白銀台の肉便器セレブ」優華

昭和のエロ本を彷彿とさせる特徴的なパッケージのイラストは、数々の官能小説の表紙を彩ってきた“妃耶八(きさきやや)”先生の作品。

パッケージの内容物はホール本体の他に淫臭ローションとパンティー。そういえば箱の内部に特典の「秘密サイトのアドレス」が書いありましたが、見る前に箱を投げちゃいました。


付属のパンツには使用済みっぽい加工が施されている。残念ながら変な匂いとかはしないです。


付属のローションを開けてビックリ!”粘度ドロドロでバターの匂いがする”。今までに1度も経験したことのない新しいタイプです。毛のついたホールよりローションの方が特徴的で珍しいかも?3タイプにそれぞれ種類の違うローションがついていて単体でも販売されているらしい。全種類試してみたいですね。


このホールの一番の売りは”官能的な陰毛”ですが、パンフレットの画像と実物では毛のつき方や量が多少違いますね。購入前のイメージよりは残念かな。


裏面は”お尻の形”をしています。入口が卑猥だなあ。



刺激は高刺激ではないですが弱くもない。アソコに吸いつくような絡み付くような密着感の強い内部構造をしている。素材が柔らかく肉厚なので”まったりとした包まれる感触”も楽しめます。匂いやベタつきはさほど気になりません。1,500円とは思えないほどコストパフォーマンスの高いホール。(オマケの多さがそう思わせてるのかもしれないですが)



ハンドホールを並べて撮影。左から「制服美少女のあそこ」「セブンティーン」「若妻淫モラル」「名器の品格 絵色千佳

購入レビュー

ご訪問ありがとうございます。当サイトはレスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。メニューの見方がわかりづらい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon