真実の口・レビュー



真実の口
メーカー:マジックアイズ
ジャンル:フェラチオグッズ


ABS樹脂で作られた「輝く白い歯」が特徴のフェラホール。メーカー曰”これはフィギュアであってフェラホールではありません”。


パッケージを分解。


「真実の口」をフェラホールに命名しようとする発想のセンスは抜群だけれど、検索しても本家(ローマの彫刻)の情報サイトしか出てこないのが悲しいですね。ストレートではなく「嘘つきの口」みたいにデフォルメした方が良かったのでは?


マジックアイズさんのオナホールを買うといつも付いてくる「うぶじるローション」


横に大きく「Masic eyes」の刻印が!いるかなこれ?かなり大きくて飛び出してるんだけど。【全長:15cm 重量:400g】



この輝く「白い歯」が大きな特徴。上下にしっかり2つあります。歯を設置するのは相当高度な技術がいるのだと思いますが、歯茎の部分がボロボロしてあまり綺麗ではない点が気になりました。あと、口を大きく開くと口角の部分が裂けてしまいそう。注意書きには「フィギュアであってフェラホールではありません」と書いてあります。フェラホールとして長く使用するとどこかが壊れてしまいそうな作りです。



ここまで”見た目がリアル&大きくしっかりした舌”を持ったフェラホールは他にないでしょう。造形的には本当にすばらしい。上顎や喉チンコなど奥の部分もしっかり作られています。舌で責められながら"まったり"楽しむ他に、奥まで突き刺して刺激の強いホールとして使うことも可能。一番ユニークな特徴は”やはり”「白い歯」。歯がアソコにコツコツ当たってちょっと痛い感じが斬新ですね。


女子高生のフェラホール」(左)とは”歯”のあるなしを除いては「素材、形、大きさ」など瓜二つです。メーカーは違うんですけどね。


「真実の口」と「女子高生のフェラホール」はお互いソックリですがちゃんと顔に違いがあります。アヒル口でニヤニヤしながらこっちを見てるのが「真実の口」(左)。唇に縦シワが入っていて文句を言いたそうに口を曲げてるのが「女子高生」(右)。


上下にドッキング。なんか芸術作品のオブジェみたい。


購入レビュー

ご訪問ありがとうございます。当サイトはレスポンシブWEBデザインで”スマートフォン”にも対応しています。メニューの見方がわかりづらい方は「サイトマップ」からご覧ください。

Page top icon